• facebook
  • twitter
  • google+
10801838_793265410750583_5695692972078974471_n

【訪日客の消費額なんと2兆円超!なのにネットは超遅れ】


先日、日本政府観光局の推計で、外国人観光客が2014年は、

なんと『1340万人』と発表されました。

10906427_793265384083919_5541414956475954905_n

訪日外国人の数は、東日本大震災あった2011年に減少しましたが、2013年から増加が続き、2014年にはじめて1千万人を超えました。

円安と免税拡充の定着で

・割安感が強まっている

・航空便の増便、

・クルーズ船の寄港が増えた

というものが、主な理由だと言われています。

1779193_793265320750592_5067368716517450465_n

彼らの消費は、うなぎ上りで、2兆円を超えたと報じられています。

国別では台湾、韓国、中国、米国の順ですが、最近、イスラム圏の裕福層がどんどんやって来ています。

10801838_793265410750583_5695692972078974471_n


しかし、
彼らの最大の不満はネット環境の悪さです。

航空機内での通信環境はようやく昨年秋から整備されましたが、使える場所は空港など限られています。


折角、
やって来た観光客は、日本の観光情報などを母国語でネット検索ができるものと思って来日・・・。

その後、大きな失望と不満を抱いてしまいます。

政府は、東京オリンピックが開かれる2020年までにネット整備をする方針を出していますが、

計画を早めないと、先進国としては唯一、取り残されちゃいそうです。

と悲観的になっていても

仕方ありません。

これをチャンスととらえ

機械を生かすも殺すも

ビジネスマンのみなさま次第です。

2015.02.04