• facebook
  • twitter
  • google+
bag-15841_640

驚愕!一人あたり17万円の買い物!?セレブ外国人達

みなさんは、今最も日本で買い物をする外国人をご存知でしょうか?

bag-15841_640


そう【中国人】です。観光庁のレポートには、明確に書かれているのですが、日本国内での中国人旅行者の買い物額は、なんと一人あたり『17万以上』とアメリカを抜いて堂々の1位。ブランド品もさることながら、生活用品のまとめ買いが最大の理由で、中国人観光客にとっては当たり前のことのようです。旅行での国籍免税品消費の総数からみても、2位の台湾と二倍以上の大差。いやぁ恐ろしい買い物っぷりですね。

 552x274xhounichi11.png.pagespeed.ic.o1pqNiq7SD

(観光庁 訪日外国人消費動向調査)


でも、ちょっと待って!

それにしても17万円以上って、多すぎませんか?一人で本当にそんな買い物ができるのか疑問に思いませんか。実は、もっと大きな買い物で底上げをしている人たちがいるんです。

 

 

 

 訪日外国人セレブは、まとめ買いのさらに上の、気に入った商品の買い占めをするそうです。棚にあるもの一つだけ残し、それ以外を全てを買い占めるのです。特に健康食品や化粧品、薬局関係です。理由は一つ。

 

「日本のものは、とにかく信用できる」とのこと。 

 

aircraft-479772_640

日本のメディアでは、中国人が「日本が嫌い」という思わせるような情報を多く流していますが、実際は全くの逆でしょう。

はっきり言って、日本が好きでたまらない人が急増中です。

そもそも日本は、おもてなしの国家ですので個々に「おもてなし力」を高めるだけで、観光客の販売意欲は否が応でも増します。日本は、元鎖国していた国だけあって、外国語でのコミュニケーションが苦手です。特に中国人の富裕層は、日本にとって今最も注目すべきお客様でしょう。であるならば、私たち日本人が中国語を学び、お世辞のひとつでも言えるようになりたいものです。

また、中国人だけでなくアジアや欧米、中東などの地域の観光客の皆様が、気持ち良く「日本っていい国だったなぁ〜また来たいな!」と思っていただけるように「おもてなし力」の向上に努めていきたいですね。



観光庁曰く「観光立国」

みなさんは、観光立国という言葉をお聞きになったことはありますか。日本経済が低迷期に入ってからというもの、不景気であえぐ声が後を絶ちません。アベノミクス効果なども、いつ私のもとに届くかもわかりませんし、いつ崩れるかもわかりません。そこで、国土交通省の観光庁は、観光立国推進計画を平成24年に出しました。それは時を遡ること平成19年に観光立国推進法という法案が決議されてから、そこからさらに観光国として飛躍させていくための計画です。簡単に言えば、国の成長戦略です。
japan-218631_640
経済大国・発明大国と呼ばれた日本が、各国の発展の裏で観光立国していき、世界経済を俯瞰していくぐらいの商売大国になっていくのも面白いかもしれません。東京・大阪・京都などを拠点に外国人観光客をもっと呼び込み、日本の経済を再可燃・再発火させていくことができるはずです。「おもてなし力」を高め、日本をもっと元気な国にしていきましょう。

 

 

 

 

 

 

(http://www.chinabusiness-headline.comより引用。)

2015.03.05