• facebook
  • twitter
  • google+

中国(チンタオ市)で日本紹介HPを立ち上げ

二極化するわが国インバウンド市場

買い物情報から「買い場所」情報へ

 

2016年後半から展開する当協会の主要プログラムの一つに「ほんとにネット」があります。

これは中国(山東省チンタオ市)を拠点に開設する日本紹介HP红豆泥网hongdouni japanがあります。

これは 中国国内でわが国観光地・企業またはサービスを紹介しようという企画です。

ご存知のように中国国内ではFacebook もlineも閲覧できません。

中国独自のIT世界に対応していく必要があるのですが一般企業単独ではなかなか簡単にできることではありません。

中国国内でHPの開設をするためには法人申請してCIPと呼ばれる独自の認証制度を経て初めて可能になることです。

これに対して中国域外である香港にサーバーを置いて当局の干渉を防ぎつつ中国の観光出国予定者が気楽に日本情報にアクセスできるように中国語で開設する日本情報HPです。

インバウンドビジネスは観光旅行からスタートしたのは事実ですがすでに旅行や観光だけでは括れないcategoryが

主要テーマとして浮上してきています。医療や投資・移住移民はその典型かと。

ほんとにネットではそんな最新インバウンド情報をホットに中国人にむけて発信してまいります。

今年9月開設予定ですのでご期待ください。